私たちの業務を説明するため、3つの代表的なケースをお客様の視点で事例化しました。
気になるケースがございましたら、こちらからお問合せください。

起業編

起業の意志は固まった。
けれど、本やインターネットで調べても、役所への届出方法や銀行からの借入の方法が、いまいち分からない。
事業が始まった後の税金等、お金の管理にも自信がないし、誰かのサポートを受けられないものか。

再生編

昨今の急激な売上減少に伴い資金繰りが大幅に悪化している。
このまま行くと一部の支払いが遅れそうだ。
しかも、こんな状況で、経理担当者が不正を働いていることが明るみに。
この状況を乗り越えるために何から手を付けていいのか分からない・・・

飛躍編

事業を起こしてから数年が経ち、実績を積上げてきた。
この辺で新たな工場を取得し、業容を拡大させたい。
工場用地の目処は立ったが、会社が伸びている分、日常業務で忙しく、投資計画を立てる時間が足りない。
実行力のある管理系スタッフをメンバーに加えたいのだが・・・

私たちの業務について

弊社のサービス形態や価格目安をご紹介致します。

1.起業編

(1) まずは無料相談

インターネットで検索して、 無料面談を行っているマイルストーンという会社にメールで問い合わせを行った。
開業前で事務所もないため、自宅近くで面談の約束をする。
面談当日、起業に際し、起業関連融資やお金に関するサポートを受けたいと相談。
その場で、起業に関するアドバイスを受け、面談を踏まえての支援内容とその見積もりの提出を受けることに。
翌日、業務の提案と見積書が届く。

(2) 無料相談・見積り・提案内容から、この会社とパートナーになることを決める。

借入や税務関連の手続きに関して一貫して支援してくれること、いろいろな業種の起業に携わっている実績から、マイルストーンとパートナーになることを決める。

(3) 設立準備、会社設立登記、税務関連手続きを進める。

設立準備を開始。会社設立に必要な情報をマイルストーンに伝え、しばらくして登記完了。
そのまま、税務関連手続きまでマイルストーンにお願いし、会社設立が無事完了した。

【税務会計サービスはこちら】

(4) 銀行口座開設、名実共に事業開始!

必要書類も揃ったので、会社名義の銀行口座開設。
アドバイスもあり、地場の銀行とインターネット専用銀行に口座開設。
名実共に起業家としてスタートした。

(5) 備品購入にも、事業を繰り回すにもお金がかかる。起業関連融資を受けたい!

会社としての信用力を上げることや、顧客対応を行う都合もあり、都心にレンタルオフィスを借りようと考える。
また、事務機器等の備品の購入も必要だ。
国や地方公共団体が実施している起業関連融資を受けて、当面の資金確保をしたいとマイルストーンに相談。

【資金調達・資金繰り支援はこちら】

イメージ写真

(6) 資金の必要事情をまとめて、事業計画を立てる。そして金融機関に申込。

マイルストーンと打合せを行いながら、融資を受けるための事業計画を立てる。
自己資金と借入のバランス、実現可能な事業計画、無理のない返済計画を考える中で、客観的に自分の事業を見つめ直す機会を得た。
金融機関に提出する事業計画を作成するにも経験が必要だと感じた。

(7) 金融機関から事業に関する様々な資料の提出を求められた。

事業計画をもって、金融機関に借入の申込を行う。
会社・個人の通帳や、当面の資金繰り表、サラリーマン時代の源泉徴収票等、いくつかの書類を準備し、金融機関と面談をすることに。
必要書類の準備や面談時の対応について、マイルストーンからアドバイスを得る。

(8) なんとか対応し、無事融資を受けることができた。

面談は、社長である私と金融機関担当者の1対1で行うとのこと。
事前の準備もあり、面談はスムーズに進む。
後日、融資が可能であるとの連絡を受け、その後、借入契約に。
無事、必要な資金を金融機関から借りることができた。

(9) 事業を進めているけれど、お金は儲かっているのだろうか・・・

月々の支払いや入金確認、お金の入り払いは、その場その場で対応しているけれど、事業として儲かっているかよく分からない。
そんな中、マイルストーンからの試算表をもとに、業績に関する打ち合わせ。
利益は出ているものの、借入の返済があり、預金残高はなかなか増えてこない。
固定費を見直して、手元に資金を残し、次の投資が出来るよう準備を進めることに。

【総務アウトソーシングはこちら】

(10) はじめての決算期到来。今期を振返りながら、来期を見据えた話しをする。

起業から10ヶ月が経過。はじめての決算が間近に迫る。
当期の業績と来期の見通しについて、マイルストーンと打合せ。
固定費を見直したおかげで若干利益が出そうだ。
必要な備品や消耗品を買い、節税を行いながら、来期の見通しを考える。

【税務会計サービスはこちら】

(11) 忙しくなってきた。アルバイトを入れる。

イメージ写真
無事1期目の納税を済ませ、事業も徐々に拡がってきた。
忙しくなってきたので、電話対応や見積書・請求書の発行等営業補助をしてくれるアルバイトを雇うことを考える。
雇用保険、社会保険の負担や給与計算の方法等、マイルストーンに相談。
事業の収支状況も考慮して、アルバイトを採用することに。

【人事・労務サービスはこちら】

(12) 事業を拡大するために、事務所を移転したい。お金はどうする?

アルバイトも複数名採用。そろそろ事務所を移転して、事業を拡大したい。
当初の起業関連融資も返済が進んだので、新たな借入を起こすことを検討。
マイルストーンに相談し、月々の返済額が大きく増えないように、借入の組み替えを行いながら新規借入を行う。

【資金調達・資金繰り支援はこちら】

(13) 早くもまた決算期間近。来期はとうとう3期目に突入。

事業開始から3期目に突入し、業績は安定成長している。
月々の収支状況を把握しながら、利益を出しつつ、借入返済を行っていく。
年間を通じての流れが掴めてきたことで、当初よりも、中期的で、大きな目標に向かって事業を進めていけそうだ。

【税務会計サービスはこちら】

起業を考えている未来の経営者の方。
起業の意志が固まりましたら、無料相談はこちらまで。

Page Top
〒210-0002
神奈川県川崎市川崎区榎町1-8ニッコービル  
TEL 044-223-6871
FAX 044-223-6872

トップページサービス内容コンサルタント会社概要事例紹介お問合せ

Copyright(C) 2011 Milestone Consulting Group,inc. All Right Reserved.

HL-P-B2-15-00675 2015.8.26 (使用期限:2017.7.31)